『享保増補村記』(1726(享保11)年)に「一里塚 大原丸山安芸境小瀬より七里。上ノ関より八里」とある。

 一里塚そのものは残っていないが、跡に標柱が立てられている。

 大正年間、この付近に2~3軒の旅籠屋や居酒屋があったといわれている。

大原一里塚跡

詳しくは日積公民館ホームページ

岩国方面(日積駅予定地だった所)   大畠方面(坂本寿一出身地)