大平宝宇年間(757~ 764 年)に宇佐八幡宮から勧請したといわれている。

 現存する 1424(応永 31)年から 1878(明治 11)年にかけての10枚の棟札は、市の有形文化財に指定されている。

 毎年9月1日直前の土曜日に境内で八朔大踊りがひらかれる。

 参道左側には、1955(昭和 30)年まで大里小学校があった。

大帯姫八幡宮一の鳥居
大帯姫八幡宮拝殿

詳細は日積公民館ホームページ

日積大原方面(明教寺)   神代浜方面(ふれあいどころ437