1736(元文4)年、百姓の子として日積に生まれたが、志を立て、僧侶となった。

 各地に寺を創建し、高名な禅僧となり、萩・東光寺の第15世住職を16年間務めた。

大愚和尚生誕地

詳細は日積公民館ホームページ

日積大原方面(的場の苗打ち墓)   神代浜方面(十楽寺跡)