2002(平成14)年、ほ場整備に伴い調査が実施され、弥生時代から中世にかけての遺構や遺物が確認された。竪穴式住居跡や分銅型土製品が発見された。

中院遺跡(現在はイノシシ用柵が設置されている)

日積大原方面(ふれあいどころ437)   神代浜方面(尾崎原三界万霊塔